@follow me on Instagram

ピアノ教室・56回目

NO.05 シニア・ピアノ・レパートリーB

 ピアノ教室行ってきました~^^
 課題は、
・大人のハノン
音階の準備 オクターブのトレーニング(並行) リズムA、リズムC
・シニア・ピアノ・レパートリーB
ヘ調のメロディ
無事クリアしました~゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

 ・大人のハノン
次のステップへ~全調の音階(スケール)
とりあえずは、長調と短調の説明してもらった。
ざっくり言うと、長調から短3度さがったら短調らしい。
ハ長調(ド)から、短3度下がると ”” になるからイ短調と・・・
 今までも、イ短調とか、ヘ長調とか色々出てきてはいたんだけど、見分け方?というか
ただ漠然と、これはイ短調なんだ・・・へぇ~みたいな感じだったからな・・・(;・∀・)
いや~どうやって短調や長調区別してるんだろうか?と疑問には思ってはいたけど
そういう規則があった訳なんだね。今までは、とりあえず弾けるようになる事で一杯一杯だったしのう・・・
 
 んで、曲の最初に調号ない場合は、ハ長調、イ短調?、終わりが ”” なら
ハ長調かな?じゃ、弾いてみて明るかったらハ長調、暗めだったらイ短調みたいな感じらしい。
説明されて、そういう風になってるのか~謎はすべて解けたみたいな(笑)
ただ、このスケールの練習が、どういう意味があるんだろうと、新しい疑問が・・・・(;・∀・)
 ま、そんなこんなでとりあえずはハ長調からスタ~ト!
これは、さほど難しいという事もないんじゃないかな?今までハ長調での曲が多かったしね。
リズム練習は今までやってきたのを、適当に当てはめて練習してくれ~との事。
 ・シニア・ピアノ・レパートリーB
ヘ調のメロディは、左手が滑らかに弾けててとっても良かったと褒められた。
この曲は、ずーっとピアノなので、ずーっと小さめに弾いてたんだけど、
山場になる場所があるので、そこへ行き着くように弾きましょうと指導される。
あとは、ペダルも追加しながら色々と弾いてみた。
まあ、確かにずーっとピアノじゃ抑揚がないしのう・・・(^_^;)
 今回の課題曲は、ラ・カンパネラ
リスト作曲なんだけど、この人の曲は毎回シンドイっす・・・(ノД`)
案の定今回も、きっついわ・・・
ただ、次のレッスンまで2週間あるのが救いだな・・・



■今回指導してもらった事(大人のハノン、シニア・ピアノ・レパートリーB)
・全調の音階(スケール)
・長調と短調の説明
・ヘ調のメロディのペダル、強弱練習
・ラ・カンパネラ
■課題
・大人のハノン 
全調の音階(スケール)ハ長調
・シニア・ピアノ・レパートリーB
ラ・カンパネラ

趣味人の、 mahoraize です。
ピアノ成長記録、スクラッチアート、ジグソーパズル、観光、
イベント、日常、その他を徒然なるままに~
趣味動画を、youtubeへUPしてるので、チャンネル登録お願いします。

スポンサードリンク