ピアノ教室・64回目

NO.05 シニア・ピアノ・レパートリーB

 ピアノ教室行ってきました~^^
新年を迎えての、最初のレッスン♪
今年も頑張って練習するぞっ!!
 課題は、
・大人のハノン
全調の音階(スケール)ハ短調、変イ長調、無事クリアしました~゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

 ・大人のハノン
変イ長調OKはもらったけど、ちょっと指が浮く箇所があると指摘される。
後は、右手の上りだけ親指がクグル箇所で音が切れてると・・・
くぐる練習を沢山すると良いとの事。くぐった時に、上側の指が浮くんだろうね・・・(^_^;)
 とりあえずは、次のステップへ~全調の音階(スケール)ヘ短調
♭が4つになると非常に指移動が難しいよな・・・
3つまでは、あまり感じなかったのにな~
最高7つまで付くらしいからのう・・・これから先はしんどそうだな(;・∀・)
 ・シニア・ピアノ・レパートリーB
「軽騎兵」序曲は再練習と・・・・
途中の箇所で、テンポが落ちてるらしい。左手から右手へ続くスタッカートなんだけどね。
後は、8分の6拍子ってのもあるんだろうね。拍を上手く掴めてないと指導されたし・・・
それに、どうしても出だしの音を強く押しすぎてるみたいだしな。
軽いタッチで速くと言われたけど、なかなかね・・・・><
 闘牛士の歌は、予習はしてたけど、とりあえず形になった程度だったしね。
最後の段の右手→左手→右手って続く箇所で間隔が開くので、滑らかに弾くようにと指摘される。
まあ、これは自分でも、もたついてるよな~って思ってたしな(笑)
こっちの方は4分の4拍子なので、まだ間隔は掴みやすい。
後は、数こなすだけかな?
 大人のグレードテストなるものを進められた。
自分の現在のレベル確認や、次への目標みたいな感じになるらしい。
こういうのって、子供の頃からピアノしてる人だけが受けるものだと思ってたんだけどね。
大人でもあるんだな~と、まあ目安としてはいいだろうね。
実際初級の楽譜とかに、よくバイエル終了程度とか書いてあったりするけど、どの程度なのか
さっぱり分からんかったからな(笑)
 3月くらいにあるみたいなので、とりあえずどういう感じなのか雰囲気さぐりも兼ねて受験してみることに。
申込みとかは、まだまだ先みたいだけどね。
今の自分の技量よりも少し下ということで、10級を選択。本番だと緊張したりするだろうしね。
これの課題曲がバイエル60番だそうなので、先生より楽譜を借りて練習開始。
 
 うーむ、1時間程練習したら、両手で形にだけはなった。
正直ビックリ!こんなに簡単に両手合わせれたことないからな(笑)
今現在のレベルは60番よりは↑って事なのかな?
バイエルの方も、どれくらいまで弾けるか色々と進めてみるかのう~



■今回指導してもらった事(大人のハノン、シニア・ピアノ・レパートリーB)
・全調の音階(スケール) ヘ短調
・「軽騎兵」序曲
・闘牛士の歌
・バイエル60番
■課題
・大人のハノン 
全調の音階(スケール)ヘ短調
・シニア・ピアノ・レパートリーB
「軽騎兵」序曲
闘牛士の歌
■大人のグレードテスト 10級(3月予定)
バイエル60番

趣味人の、 mahoraize です。
ピアノ成長記録、スクラッチアート、ジグソーパズル、観光、
イベント、日常、その他を徒然なるままに~
趣味動画を、youtubeへUPしてるので、チャンネル登録お願いします。

スポンサードリンク